2015年01月29日

アランが虹の橋を渡って1ヶ月

アランが私たちの前からいなくなって今日で1ヶ月が経ちます。
BA6AA298-D985-4964-8035-1564075394B7.jpg

アランがいないことにだいぶ慣れてはきたもののパパさんとアランの話をしたり、写真を見たりするときは寂しくなります。
プリッツもリンダもアランがいつもいたクレートの中をのぞいたりするんですよねぇ〜。いないなぁ〜と思うんでしょうねぇ〜。
B7D61A29-CEFD-4113-9854-0F046CAC6A66.jpg


プリッツとリンダを連れて散歩に行くと、近所の人はもちろん、知らないおばさんにまで「あれ〜、もう一匹どうしたの〜?」と声を掛けられます。田舎なもんで3匹飼ってるとめずらしいんですよね^_^その度に、説明をしなきゃいけないのが今は一番辛いです。毎回悲しくなります。
D6407CF1-326D-4E39-BD46-0F25242048C3.jpg
3D10AA3B-63F6-41BD-B5E6-5A400234A0A5.jpg

アランが下痢をして病院に行ってから3ヶ月で亡くなるなんて思いもしなかったです。今も信じられません。もっと早く気付いていれば…などいろいろ考えてしまいます。

それまでアランはほんとに病院に行くってことがなかったんですよねぇ〜。プリッツとリンダはしょっちゅう行ってましたけど。
病院に行く時もアランは車の中でも騒ぐことなく、おとなしく寝てくれたので私一人で連れて行く時もすごくいい子でした。
94B4680C-CF6D-4F6F-8132-96FA17B34F0F.jpg

アランはママっ子。私のことが一番好きだったと思います。あっ。リンダの次かも(笑)
どこに行くにも必ず、ついてきました。
私がお風呂に入ってる時は必ず、待っていてくれました。寝る時ももちろん一緒です。
1BAF8894-6493-4380-9CF4-14C74970F956.jpg

そんなアランも、パパっ子になるときがありました。それは、雷が鳴るときや花火の音がした時です。必ず、パパさんのところに行きます。パパさんがパソコンをしてるときも椅子の下にいましたね。
8A33C9EA-3F8A-4077-8D2E-745385BDEBBF.jpg
AEEB431D-7F5D-4335-AAF2-00410EFCD7A5.jpg


思い出すと、また泣いちゃいますね。

アラン…
大好きな雪が降ってるよ。雪山もできたよ。
一緒に散歩に行ってる?ついてきてる?
病院から家に帰ってきて、安心して虹の橋に行けたかな?
アランがウチの子になって7年。パパさんと誕生日が同じという運命の出会いをしたね。
ウチにきて幸せだったかな?楽しかったかな?
パパさんとママさんはアランがいなくなってとっても寂しいです…

でもね、プリッツとリンダがいてくれるから、大丈夫だよ。アランの分まで、がんばって長生きしてもらうからね。
見守っててね。大好きだよ。アラン。
AD6F222D-1A8A-4658-88C8-046074EA46D1.jpg
8D62E828-3B97-4897-8139-44D25DDDE4F5.jpg
1B496856-15A5-471B-8CFA-AE8676CD02A4.jpg




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ランキング参加中!
ポチっとクリックお願いします。
僕たちのキャバ友もたくさんいるよ!



posted by GEN&SAGA | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。