2014年12月31日

アランは虹の橋に…。

先日、アランの状態が悪いと書いたのですが、12月29日の朝アランは天国に旅立ちました。

ED375048-64EA-43A8-9EE7-81CCCAD5C531.jpg

そもそもはじめに異変を感じたのは今年の9月29日でした。
お昼頃にママから連絡が来てアランが泣いて泣いてすごいということでした。
急遽、隣町の病院へ行ってそのまま旭川の病院へ連れて行ったところ、タンパク質が異常に少ないとのことで、エコーを撮ったらお腹に水が溜まっており、背骨も老化による変形で神経を圧迫している。
内臓の原因は癌か腸の炎症かと思われるということで、その日から薬を飲ませていました。
ほぼ毎週病院へ通っていたのですが、散歩も喜んで行ったり家の中ではボールで遊んだりと本当に病気なのかな?と思ったくらいです。
でも、今月に入ってから薬をだんだん嫌がり、散歩も玄関までは尻尾を振って喜んで行ったのですが、外に出ると嫌がって踏ん張る格好をするようになりました。

7269BA9C-BA02-4225-A005-493A1803D362.jpg

12月26日の深夜、入院中だったアランは立てなくなったそうで、27日朝には激しめの発作を起こしたと病院から連絡が来ました。
夫婦ですぐ旭川の病院へ向かったのですが、アランは辛そうな顔をしていました。眼は開いているのですが私たちが呼びかけても反応はしてくれません。

お医者さんの話では、肝臓の数値が驚くほど悪く、元気な状態に戻る確率はかなり低いとのことでした。

私は葛藤し一つの決断をママに伝えました。
このまま入院を続けたとしてどうなるんだろう?また元気に走り回ることが出来ないのなら、最期の時は住みなれた自宅で、パパとママとプリッツとリンダの家族みんなと一緒にいた方がアランにとっても私たちにとっても最良なのではないか?

アランに病院で淋しい思いをさせたくない、病院から悲しいお知らせの電話を受けるのはたまらなく辛い。そんな気持ちをママはわかってくれました。
ママも同じ気持ちだったと思います。
最後の最後まで治る可能性に賭けて病院に置いて来ることは私には出来ませんでした。

7B4BDCB4-BF65-4426-8DBF-76C58D600C9A.jpg

家に戻ると、留守番をしていたプリッツとリンダは喜んでいましたが、何となくいつもと違うアランと私たちの様子に不思議そうな顔をして見守ってくれました。

4AD88026-1604-41A0-A383-08096C05C823.jpg

帰ってその日のうちに発作を何度か起こしたのですが、何となく安心したような顔つきのアラン。

私たちが近づくと目は見えていないのかもしれませんが、鼻をヒクヒクさせてくれました。
大好きだったオモチャを鳴らすとまぶたで反応してくれます。

翌日の28日、発作も起きず落ち着いていたのですがお昼頃になってグゥーグゥーとものすごいいびきをかくようになりました。
私の予想だと身体の機能が下がっていて、ノドの筋肉もコントロールできなくて普通の呼吸がいびきになってしまったんではないかと思います。

私たちにできることはスポイトで水を飲ませることと『家にいるんだよ、みんな見てるから安心してね!』と話しかけることしかできません。

午後6時頃、イビキのような呼吸はしなくなりなりましたが、浅い呼吸になり発作を2回ほど起こしました。

29日朝の5時まで様子を見ていたのですが変わりがないのでソファに横になりました。

25073005-4B6D-424F-B50B-C78E0CB0EF7C.jpg

午前7時に目が覚めて、アランの様子を見ると少し吐いたようで口元のシーツが濡れていました。

『吐いちゃったの?』と言うと、
『アーンアーン』と5回甘えるような声で鳴き、そのまま動かなくなりました。
心臓がまだ動いていたので『ありがとうね、頑張ったね』とさすっていたのですが5分ほどで心臓も止まりました。

いつかは必ず来る日がこんなにも早く来るとは思っていませんでした。まだ7歳でした。

今思い出すのは楽しい思い出ばかりです。
散歩の時に嬉しそうにはしゃいでる姿や家でオモチャで遊ぶ姿。ご飯をおねだりする姿。
雪山に登って雪玉を投げてとワンワン吠える姿。

今日、大晦日の31日、アラン の火葬も終わって一息つきました。
これから時に触れたくさんの思い出を思い出すんでしょうね。

27E6FD81-4DE5-4353-BB36-9B0CC87DF7CA.jpg



我が家はパパとママとプリッツとリンダの4人になりました。
アランの思い出はまたこれからもブログに書かせていただきます。

またこれからもこのブログをよろしくお願いします!



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ランキング参加中!
ポチっとクリックお願いします。
僕たちのキャバ友もたくさんいるよ!

posted by GEN&SAGA | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月28日

お誕生日と…闘病と…

昨日27日はプリッツの9才のお誕生日でしたおめでとう
8398BE96-7AA4-4931-91DC-61B4E81E420C.jpg
足が少し弱くなってきたけどまだまだ元気いっぱいです
これからもよろしくね


そんな中、アランが今、大変な深刻な状態です。病気を発症してから2ヶ月経ちました。最近、まったくごはんを口にしなくなり12月25日から入院していたんですが、治る見込みがかなり低いようで、パパさんと悩んで悩んで家にいたほうがアランも安心するんじゃないかと思い、昨日家に連れて帰ってきてました。
入院中、そして家に帰ってきてからも何度か発作が起きましたが、昨日の23時に発作が起きて坐薬をさしてからは発作はおきていません。しかし、ほとんど無反応。目は開きっぱなしで意識もあまりありません。
今はなんとか、がんばってと祈るしかありません。






posted by GEN&SAGA | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。